ギター教本 初心者のおすすめの選び方

大人のギター初心者の方で、自分にどんな教本があっているのか分からず、なかなか始めの一歩が踏みだせないでいませんか?
学生時代、勉強のために意気込んで分厚い参考書を買ったけれど、始めのページを少しやっただけで結局最後までやらずに終わったなど、誰しもが一度はこのような経験をしたことがあるのではないでしょうか。

 

 

そして、せっかくギターの教本を買うなら、できるだけ情報量が多くて、上級紙向けの高度な内容まで網羅してあるものが先々まで使えて得かもと思い、教本を購入するのもありがちな選び方です。

 

 

ですが、このような場合、私の経験からいってその難しい高度な教本を理解する為に少し程度の低い教本が必要になるかもしれないんですね。
そして、その新たなギター教本の為に更に程度の低いレベルのものが必要になってしまうということになって、結局のところ高くつく可能性もあるんです。

 

 

つまり、ギター初心者なら今の自分のレベルに合わせて選ぶことが大切です。
また、毎日数時間にも及ぶ練習やコード覚え、練習楽譜とのにらめっこ。 確かに、これだけのことをすれば多少は上手くなるかも知れませんが、大人からギターを始める初心者にはそんな時間ないですし、練習楽譜とにらめっこは楽しくないですよね。

 

 

したがって、ギターの教本のおすすめの選び方は、基本はあくまで実際の演奏ありきで、あなた自身が良く知っていたり聞き込んでいる曲などが練習曲で、実際の場面で役に立つものです。
いずれにしても、ギターは習うより、慣れろです!

 

 

このプロギタリストの古川忠義が教える初心者でも30日で名曲を2曲も弾ける上達法!フォーク(アコースティック)ギター講座DVD&テキストでは、コードが初心者向けにアレンジされているので、ハウツー本を読む感覚で楽しく音楽の知識を得られます。 ですから、無理に音楽の知識やコードを詰め込むことなく、おしゃべり感覚で誰でも知識をグングン吸収できます。

 

何度もやり直せる大人の為の楽しく分かりやすいギター講座

 

初心者向け30日でマスターするギター講座(DVD&テキスト)の詳細を見てみる