初心者向けのギターのピックとは?

ギターの練習に必要なのは、もちろんギターですが、その他にも色々と揃えておきたいものがありますね。
そのひとつが右手に持って弦を弾くピックですが、ギター初心者の方なら、ピック選びに迷うことも多いものです。

 

 

ピックには厚さ(硬さ)や形、大きさ、材質などによって多くの種類がありますが、一般的に多く使われるのはアングル型もしくはティアドロップ型です。

 

 

どのピックを使うかはギターを弾く人の好みですが、アコースティックギターのように「ジャカジャカ」とコードを弾くことが多いと、大きさがあまり小さいものは使いにくいです。

 

 

また、ピックの厚さの種類には、薄い柔らかいものから、ソフト(約0.5mm)、ミディアム(約0.7mm)、ヘビーorハード(約1mm)、エクストラヘビー(約1.15mm)と厚く硬くなってきます。
基本的には自分の好みでいいですが、ギター初心者なら特にあまり厚くないものの方が弦の抵抗も少なく弾きやすので、ソフトやミディアムを選ぶと良いです。

 

 

材質も色々ありますが、プラスティック製を選べばとりあえず問題はないでしょう。
また、色々試してみて自分にあった弾きやすいピックが見つかったら、それだけを使用してギターの練習をした方が良いです。

 

 

あれこれ使うピックの種類を変えてしまうと、それだけ慣れるまでの余分な時間がかかり、練習効率が落ちてしまうので、使いやすい自分に合うピックが見つかったら、それを何枚か手持ちにあるようにしておくと良いでしょう。

 

※近くにピックを買えるお店がないという方は、楽天でも質の良いものが購入出来ます。
レビューなどもあるので、購入時の参考にして見ると良いかもしれません。

 

楽天で自分にあったピックを探す >>

 

初心者にも分かりやすい解説と超親切レッスン

現役ギタリストだからこそ知っているラクラク上達テクニックが学べます。

 

初心者向け30日でマスターするギター講座(DVD&テキスト)の詳細を見てみる