ギター上達の為の基礎知識

ここでは、ギターが上達する為に知っておきたい基礎知識をお伝えしています。これからギターを始める初心者の方や、もう一度ギターを手に取って弾けるようになりたい方の参考になれば幸いです。

ギター上達の為の基礎知識記事一覧

ギターの種類にも色々ありますが、初心者の方なら尚更、どんなギター選べば良いのか購入に迷うものです。大きく分けてアコースティックギターは、フォークとガットの2種類があります。ガットはクラシックギターと覚えている方も多いと思いますが、ナイロンで出来た弦が張ってあり、指弾きのギターソロ演奏などで良く使われます。フォークギターは、鉄のスチールの弦が張ってあり、ピックを使って弾くことが多く、サウンドホールの...

正しいギターの構え方をご存じですか?正しい構え方を知ることで手首や体に負担を掛けずに弾くことが出来ますね。そして、座って弾く場合には、背筋を伸ばして両足の開き具合は肩幅くらいにして、正面に向けるようにします。心臓と同じくらいの高さにヘッド(ナット)がくるようにして、両肩も同じ高さにします。ボディは90度近くにして、少し体から離し、膝の角度は70度から80度くらいが丁度いいです。右足にギターを乗せて...

ギターのチューニングのやり方をご存じですか?ギターはおのずと音が狂っていく楽器なので、まずは音を正しく合わせてから練習を始めます。そして、ギターの各弦を正しい高さお音に合わせることをチューニングと言い、いくつかのやり方がありますが、ギター初心者の方ならら音が合わないという悩みもあるでしょう。その為、正確に音を合わせるにはチューナー(チューニングメーター)を使うのが一番良いでしょう。チューナーには様...

ギターの練習に必要なのは、もちろんギターですが、その他にも色々と揃えておきたいものがありますね。そのひとつが右手に持って弦を弾くピックですが、ギター初心者の方なら、ピック選びに迷うことも多いものです。ピックには厚さ(硬さ)や形、大きさ、材質などによって多くの種類がありますが、一般的に多く使われるのはアングル型もしくはティアドロップ型です。どのピックを使うかはギターを弾く人の好みですが、アコースティ...

大人のギター初心者の方で、自分にどんな教本があっているのか分からず、なかなか始めの一歩が踏みだせないでいませんか?学生時代、勉強のために意気込んで分厚い参考書を買ったけれど、始めのページを少しやっただけで結局最後までやらずに終わったなど、誰しもが一度はこのような経験をしたことがあるのではないでしょうか。そして、せっかくギターの教本を買うなら、できるだけ情報量が多くて、上級紙向けの高度な内容まで網羅...

ギターは、年齢を重ねてもそれについてきてくれるとても魅力のある奥深い楽器ですね。何故なら、ギターの弾き方を覚えれば、どんなジャンルの音楽にも対応でき、ありとあらゆる音の表現を楽しめることができるからです。例えば、、モーツアルトのようなクラシックの名曲から、フォーク、シャンソン、ジャズ、ロック、フラメンコ、ボサノバなど、この世にある全ての音楽を弾くことが出来るのです。また、忘れてはならない日本の曲で...

ギターは右手の弾き方によって出る音が違ってきますね。ピックを使う場合と指で弾く場合、また右手の力の入れ加減でも色々な音が出るのです。そして、ピックを使って弾くことをピッキングと呼びますが、その種類にはおおまかに親指にはめて使うサム、人差し指と中指、薬指などにはめて使うフィンガー、人差し指と親指で挟んで使うフラットの3種類のピックに分けられます。その中でも最も使われるのがフラットピックです。持ち方は...

ギターには指と弦に独自の記号が用いられていますね。ギターを弾く時に、楽譜にいちいち「右手の人差し指で引く」と言うように書いてあると、楽譜がとても読みずらく効率が悪くなることから、世界中のギターの楽譜には、決まった指記号が示されています。そして、右手の指記号は以下のような意味を持っています。P 親指(puigarの略)i 人差し指(indice)m 中指(medio)a 薬指(anular)ch 小...

ギターのフォームと弾き方を覚えたら、基本とも言える親指弾きのピッキングを練習すると良いですね。ポイントは、基本のフォームから親指だけを動かして弦をはじくようにすること。他の指や手首を動かさずに、右手の親指の付け根に力を集中してピッキングをします。この時には指を反らせるようにして、指の側面の肉の部分を弦に当て、ピッキングの途中で続けて爪が弦に当たるように弾きます。また、アルアレイで弾く時には、指に弦...

人差し指や中指、薬指のピッキングが上手くできますか?これらの指を使ったピッキングの仕方には、アポヤンドとアルアレイの2通りがあり、弾く時の指のフォームがいくらか違ってきますね。まず、人差し指のピッキングは、右手のギターの弾き方の基本のフォームから、弦をひっかくような動きで弾きます。親指の場合と同じように、ピッキングする以外の指は動かさずに指先の肉の部分から爪という順序で、弦に当たるように弾いていき...

ギターを弾くとすぐに指が痛くなったり、疲れるということはありませんか?ギターを独学で始めたばかりの初心者の方は、コードの練習をするとすぐに指が痛くなってしまうという人も多いものですね。また、しっかり弦を押さえられず、綺麗な音が出ないという悩みも少なくないでしょう。ギターを始めたばかりだと、皮膚がまだ硬くなっていないので指先が痛いというのはあります。ですが、プロのギタリストによっては、太めの弦を使っ...

コードという言葉を聞いたことがありますか?ギターを弾く人なら必ず口にする言葉ので、大人からギターを始めてみたいと考えている初心者の方でも知っていると思いますが、難しいというイメージをお持ちではないでしょうか。そんなこともあり、ギターに興味があっても、不器用だからとあと1歩踏み出せないという人もいるでしょう。確かにつきつめれば難しいとも言えますが、大人からギターを始める方でも、やり方次第ではコードは...

ギターは弾けるようになりたいけど、楽譜が読めないからと初めの一歩が踏み出せないでいませんか?一時期のフォークギターやバンドブームが去ったとはいえ、音楽は日常にあるものなので、その花形とも言えるギターへの憧れはいつの時代も変わらないものでしょう。実際に、最近は定年後や老後の趣味として、若い頃に憧れていたギターを始めたり、再びバンドを結成したりと、時間に余裕ができた父親世代がギターを始める人が増えてき...

コードチエンジを焦らいで替える練習方法をご存じですか?コードを単体で弾けても曲は弾けません。本当に大切なのは指を動かしてコードを変える瞬間です。そして、誰しもが弾いてみたいという曲がある筈です。私が今の年齢になってギターを弾きたいと思ったきっかけの曲は、レッド・ツェッペリンの「天国への階段」です。同じ50代から60代の世代の方ならギターで弾いてみたいと思った方も多いのではないでしょうか?動画にもあ...

ギターはボケ防止にもなることをご存じですか?指動かすのはボケ防止にも良いってよく聞きますが、とりわけ脳の活性化に大きな効果をもたらすことが科学的に明らかにされているんですね。このことも、50代や60代の方々にギターを勧めしたい大きな理由の一つです。そもそも脳というのは、右脳と左脳にわけられ、互いに人間の感情や認識などの操作を分担しあっているのです。左脳は、主に言語や計算、倫理などを統制しており、一...

学生時代、音楽の成績が良くなかったので、ギター演奏は無理だと思っていませんか?簡単な音楽用語も分からないとか、大人からギターを始めようとすると、このように感じてしまう人も多いものですね。ですが、もしあなたが歌謡曲やフォークソングなどのポピュラー音楽をやりたいのであれば、学校の音楽の授業で主に習うクラシックなどとは関連性がないので大丈夫です。もちろん、同じ音楽なので共通する部分も多くありますが、時代...

ギターの正しいフォームをご存じですか?ギター上達する近道は、曲を弾くこと以上に正しいフォームを身につけることが大切ですね。そして、ギターがなかなか安定しないようなら、前掛けのようなものを作って、これを利用するのも一つの方法です。また、ネックはできるだけ肩に近づけるようにしたほうが、自由に左手を動かすことが出来ます。ただ、肘が右手のように落ちないようにし、肘がブリッジの上に出ない程度におくと良いでし...

ギターを弾いていて、隣の弦に触れて綺麗な音が出ないという悩みはありませんか?特に独学でギターを始めたばかりの初心者の方に多く見られますね。特に指の第一関節が伸びたままだと、隣の弦に触れてしまい綺麗な音が出ないのです。その為、一本の弦を押さえる時には、指の第一関節を曲げて垂直になるように立てるのが、隣の弦に触れないコツで基本と言えるでしょう。また、その後に複数の弦を同時に押さえる必要も出てきますが、...

ギターでバラードを弾いてみたいと思いませんか?それには右手の指をそれぞれバラバラに動かして演奏する、アルペジオの弾き方を覚える必要がありますね。↓↓2つ以上の音が鳴っていることを和音(コード)といい、アルペジオ(分散和音)とは、その一つひとつを分けて次々に弾いていくことです。そして、和音には様々なものがあり、どの調でも大切になる主要3和音があり、やさしい曲のほとんどはこれらから出来ています。ハ長調...

名曲である「若者たち」をギターで弾けるようになりたいと思いませんか?この曲は、山本圭や田中邦衛、佐藤オリエさんらが出演していた1966年に放送されたフジテレビのドラマの主題歌でしたね。また、数年前にも森山直太朗さんが歌い大ヒットしたので、老若男女を問わず知っている方も多いことでしょう。元々のタイトルは歌詞中の「空にまた陽が昇る時」でした。歌っていたのは、ザ・ブロードサイド・フォー。当時の若者群像を...

ギターで1曲弾き終らないうちに、すぐにチューニング狂ってしまうということはりませんか?ギターのチューニングのやり方のところでも述べていますが、弾くことと、チューニングすることはコインの裏表のように切っても切り離せない関係にあり、演奏中にも常に注意を払っておく必要があります。そして、チューニングする時には、常に弦を巻き上げた状態で合わせるということがポイントとして挙げられます。基本的には、自分が合わ...

生きがいになる趣味を持っていますか?誰しも50代にもなれば、これまでの歩んできた道を振り返りながら、この先の自分の人生について考えることも多くなってくると思います。会社勤めされている方であれば、定年後に何をしようかと第二の人生に思いを巡らせることでしょう。そういう私も、50を過ぎた頃から、「あの時に諦めずにやっておけばよかった」と過去を振り返りながら、自問自答することが増えてきたように思います。「...

ギターの音を小さくする方法をご存じですか?ギター初心者の人で、自宅で練習をしていて、家族や近所の人からうるさいと思われる時も結構ありますよね。アコースティックギターって大きな音量が出ますから、気になって練習が思うように出来ないということも多いでしょう。それでもギターが上手くなりたいので弾きたいという方は、気にしなくていい場所に行ったり、練習用の音を小さくするサイレントグッズなどもありますが、やはり...